さつま芋苗植え

 20日に予定されていたさつま芋の苗植え。天気が悪くなる予報だったので今日みんなで植えることに…。おうちから持って来てもらったペットボトルに苗を入れて、持って畑まで歩きました。畑までは二人組で歩きます。大きい子は小さい子とペアなので、面倒を見てあげます。苗の入ったペットボトルを持って歩くのが大変そうな花組さんと一緒に歩いていた月組さんの女の子は、それに気づくと「持ってあげる」と、そっと持ってあげました。「手をつないで歩けないけど、近くで見ていてあげるからね」と一言付け加えると、隣を一緒に歩いて畑に向かいます。畑に着くと、持って来たペットボトルから苗を出し、役員さんが作ってくれた畝に苗を優しく植えました。苗を植えた後は、ペットボトルの水をかけておしまいです。おいしいお芋がたくさん出来ることを祈って、園に戻ってきました。さつま芋の畑の隣では、じゃがいもが育ってきている様子でした。

給食の献立一覧はこちら